ゴーヤチャンプルー


こんにちは。 

今回検証する料理は「ゴーヤチャンプルー」です。


さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しいゴーヤチャンプルーを作る4つのコツとは、 



① ゴーヤは塩をふって洗い、苦味をとる

② 豆腐はしっかりと水切りをする

③ 豚肉に小麦粉をまぶす

④ 豆腐と卵はあらかじめ別に炒める





《理 由》
....................................................
① ゴーヤは塩をふって洗い、苦味をとる

ゴーヤは塩をふって水洗いすることで、苦味が少し抜けて味がぐっと良くなる。


..................................................... 
② 豆腐はしっかりと水切りをする

本場の沖縄では、ゴーヤチャンプルーには島豆腐という水分が少なく硬めの豆腐を使うが、一般的な木綿豆腐の水切りをしっかりと行うことで、その食感に近づける。


.....................................................
③ 豚肉に小麦粉をまぶす

豚肉に小麦粉をまぶしてから炒めることで、肉の旨みをしっかりと閉じ込める。


......................................................
④ 豆腐と卵はあらかじめ別に炒める

豆腐と卵は他の食材と一度に炒めると、形が崩れてぐちゃっとなってしまう。あらかじめ別に炒めて取り出し、最後にまとめて炒めるといい具合に仕上がる。




それでは、4つのコツでゴーヤチャンプルーを作ってみましょう!




《材 料》 1人分

ゴーヤ   1/2本
豚ばら肉  60g
木綿豆腐  1/2丁
卵     1個
マヨネーズ 小さじ1
小麦粉   適宜
塩・こしょう 適宜
醤油    適宜
鶏がらスープの素 適宜
鰹節    適宜




《作り方》

1.豆腐をキッチンペーパーで包んで、少し傾けたバットにのせて、皿などで重石をして30分ほど置いて水を切る。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その1


2.ゴーヤは半分に切って、スプーンで中のわたを取り除く。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その2


3.ゴーヤをやや厚めに刻んで、塩をふりかけて5分ほど置く。あとは水で洗い、水気をしっかりと切る。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その3


4.水抜きをした豆腐は手でやや大きめにちぎる。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その4


5.フライパンに油を熱して、豆腐の表面に焼き色が付くように炒めて、取り出しておく。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その5


6.卵にマヨネーズを加えて溶く。マヨネーズを加えると、ふわっとした状態に仕上がる。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その6


7.フライパンに油を追加して熱し、卵をさっと炒めたら取り出しておく。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その7


8.豚肉に塩・こしょうをして、小麦粉を薄くまぶす。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その8


9.フライパンに油を追加して豚肉をさっと炒める。
ゴーヤチャンプルーのレシピ、その9


10.次にゴーヤを炒めて、ゴーヤに火が通ったら豆腐、卵を戻し入れ、酒、塩・コショウ、鶏がらスープの素を加えてさっと炒め、最後に鍋肌に醤油を加えて香りを出す。
Iゴーヤチャンプルーのレシピ、その10



皿に盛り付けたら鰹節をまぶして出来上がり。さて、お味のほどは!?

ゴーヤチャンプルー

食材のおいしさが混ざり合っていい味!



食材をしっかりと下処理した効果が出ています。ゴーヤは強い苦味が抜けて、豆腐は味が濃く、卵はふわっとしている。

それぞれの持ち味が生きて、バランス良く混ざり合っています。まさにチャンプルー!

ゴーヤの苦味が、豆腐と卵のまろやかさに良く合います。この組み合わせは絶妙です。昔から長く食べられてきた料理ならではの味ですね。

夏はやっぱりゴーヤチャンプルー。暑さに負けない栄養満点の料理ですね。

 

◎まとめ

美味しいゴーヤチャンプルーを作る4つのコツは、

① ゴーヤは塩をふって洗い、苦味を抜く

② 豆腐はしっかりと水切りをする

③ 豚肉に小麦粉をまぶす

④ 豆腐と卵はあらかじめ別に炒める






スポンサーリンク

スポンサーリンク