鶏と卵のそぼろ丼


こんにちは。 

今回検証する料理は「鶏と卵のそぼろ丼」です。

鶏の胸肉を使った簡単な料理です。


さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しい鶏と卵のそぼろ丼を作る3つのコツとは、



① 市販の挽き肉を使わず、鶏肉を叩いてミンチにする

② 鶏肉を酒に漬ける

③ 卵にマヨネーズを加える





《理 由》
....................................................... 
① 市販の挽き肉を使わず、鶏肉を叩いてミンチにする 

市販の挽き肉は、空気に触れる面積が大きくなってしまい、時間が経つと酸化して味が落ちてしまう。鶏肉を包丁でたたいてミンチにすると、市販のものよりもぐっと味が良くなる。


....................................................... 
② 鶏肉を酒に漬ける

ミンチにした鶏肉を酒に漬けることで、肉の臭みが抜けて、肉が柔らかくなる。


....................................................... 
③ 卵にマヨネーズを加える

マヨネーズには、卵の加熱によるたんぱく質の結合を抑える働きがあり、卵が固くなるのを防ぐ。溶き卵にマヨネーズを加えることで、ふっくらとしたそぼろが出来る。




それでは、3つのコツで実際に作ってみましょう!




《材 料》 1人分

鶏むね肉  100g
卵     1つ
オクラ   2本
酒     大さじ1
●みりん   大さじ1
●塩     一つまみ
●マヨネーズ 小さじ1
○醤油    大さじ1
○みりん   大さじ1
○砂糖    小さじ1/2
紅生姜    適宜




《作り方》

1.オクラは塩で揉んで、さっと茹でて水にさらし、水を切っておく。
鶏と卵のそぼろ丼のレシピ、その1


2.鶏胸肉は皮をはいで細かく刻み、包丁で叩いてミンチにする。
鶏と卵のそぼろ丼のレシピ、その2


3.叩いた鶏肉に酒を加えて混ぜ合わせ、10分ほどおく。
鶏と卵のそぼろ丼のレシピ、その3


4.卵に○(みりん、塩、マヨネーズ)を加えてよく混ぜる。
鶏と卵のそぼろ丼のレシピ、その4


5.熱したフライパンに油を少し加えて弱火にし、卵を加えたら菜箸でひたすらかき混ぜてそぼろ状にする。
鶏と卵のそぼろ丼のレシピ、その5


6.フライパンを一度洗う。鶏肉に●(醤油、みりん、砂糖)を加えて混ぜ合わせ、フライパンで油を加えずに加熱する。
鶏と卵のそぼろ丼のレシピ、その6


7.丼にご飯をよそい、鶏と卵のそぼろをのせて、刻んだオクラ、紅生姜をのせて出来上がり。

さて、お味のほどは!?

鶏と卵のそぼろ丼

実にやさしい味。ほっとする美味しさ。



鶏のそぼろは油を加えずに加熱しているので、優しい味わいです。醤油の味がしっかりと利いているのでご飯にはぴったり。

派手さはないんだけれど、こういう料理は大好きです。この先、繰り返し何度も作っていきたい美味しさ。

今回は野菜にオクラを使いましたが、色を引き立てる緑のものであれば何でも合うと思います。


材料費は200円くらい。胃袋にもお財布にも優しい料理ですね!




◎まとめ

美味しい鶏と卵のそぼろ丼を作る3つのコツは、

① 市販の挽き肉を使わず、鶏肉を叩いてミンチにする

② 鶏肉を酒に漬ける

③ 卵にマヨネーズを加える






スポンサーリンク

スポンサーリンク