サンマの漬け丼


こんにちは。


今回検証する料理は「サンマのづけ丼」です。

づけといえばマグロが定番ですが、わりと多くの魚で楽しめます。


さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しいサンマのづけ丼を作る2つのコツとは、



① 煮切った酒とみりんに漬ける

② フリーザーバッグを使う




《理 由》
...................................................... 
① 煮切った酒とみりんに漬ける

醤油に煮切ってアルコールを飛ばした酒とみりんを合わせてサンマを漬けることで、臭みが抜けて旨みがプラスされ、美味しいづけができる。


......................................................
② フリーザーバッグを使う

フリーザーバッグを使うと、空気を抜くことでタレとサンマを密着させることができ、しっかりと漬けることができる。 



それでは、2つのコツでサンマのづけ丼を作ってみましょう!



《材 料》 1人分

サンマ 一尾
醤油、みりん、酒 各大さじ1と小さじ1
青ネギ 適宜
おろし生姜 適宜
すだち 1/2個



《作り方》

1.小さい鍋に酒とみりんを入れて、火にかけて沸騰させ、アルコールを飛ばす。 
IMG_3628


2.火を止めたら醤油を加えて冷ましておく。
IMG_3629


3.サンマをさばく。頭を切り落として、腹に切り込みを入れて内臓を取り出し、洗って水気をふき取る。
IMG_3630


4.尾の方から背骨の上と身の間に包丁を入れて3枚おろしにする。
IMG_3631


5.反対の身も同じように。
IMG_3632


6.腹骨を切り落とす。
IMG_3633


7.皮をはぐ。皮を人差し指と親指でつまみ、もう片方の手で引っ張るとうまくはがれる。
IMG_3635


8.一口大に切り分けてフリーザーバッグに入れ、タレを入れたらしっかりと空気を抜く。これを冷蔵庫で30分漬ける。
IMG_3637


9.丼にご飯をよそい、刻んだ青ネギ、おろし生姜、すだちを添えて出来上がり。醤油を少しかけていただきます。

さて、お味のほどは!?

サンマの漬け丼

笑えるくらいに旨い、さんま最高!


これはたまらない。サンマの刺身丼も美味しいけれど、づけにすることで旨みがぐっ深くなっています。

身に味がしっかりと入っていて、そこに醤油を少しかけると箸が止まらなくなる。

一杯じゃ足りない。食べ進むのが惜しい!

旬の脂がのったサンマは本当に最高です!



◎まとめ

美味しいサンマのづけ丼を作る2つのコツは、

① 煮切った酒とみりんに漬ける

② フリーザーバッグを使う






スポンサーリンク

スポンサーリンク