目玉焼きのレシピ


こんにちは。

今回は、本当においしい目玉焼きを作る方法をご紹介します。

目玉焼きは、丁寧に作ると、いつもとは全く違う最高の料理へと変化します。




美味しい目玉焼きを作るコツ



① 卵は冷蔵庫から出して常温に戻す

② 卵はボールで割り、フライパンにすべらせる


③ 蓋をして酒蒸しにする

  

    
《理 由》   
.....................................................    
① 卵は冷蔵庫から出して常温に戻す

冷たいままの卵をいきなり焼くと、熱が入る部分にムラができて、下は焦げて、上は生のまま、という状態になりやすい。

焼く前に冷蔵庫から出して、常温で30分ほどおくといい。


.....................................................   
② 卵はボールで割り、フライパンにすべらせる

卵はとてデリケートな食材で、高い位置で殻を割り、フライパンにぶつかることで、一気に味を損ねてしまう。

ボールで殻をやさしく割り、フライパンにも静かにすべらせると、驚くほど味が良くなる。


.......................................................   

③ 蓋をして酒蒸しにする

フライパンに卵を入れたら、酒を加えて蓋をして酒蒸しにする。こうすると、酒の効果でふっくらと仕上がり、卵のクセも消えて、酒の旨みもプラスされる。




それでは、3つのコツで目玉焼きを作ってみましょう!



《材 料》  

卵  1個
油  少々
酒  小さじ1



《作り方》   

1.冷蔵庫から出して常温に戻した卵を、ボールで割る。殻をボールにくっつけるほど下の位置で優しく割る。
目玉焼きのレシピ、その1


2.中火で熱したフライパンに油を引いて、キッチンペーパーを使い、菜ばしで全体に均等になるように油をのばす。
目玉焼きのレシピ、その2


3.卵をフライパンに静かにすべらせる。
目玉焼きのレシピ、その3

目玉焼きのレシピ、その3の2


4.酒を加えたら蓋をして、弱火で火を通す。
目玉焼きのレシピ、その4


5.蓋をとって確認しながら、お好みの焼き加減にして下さい。
目玉焼きのレシピ、その5


さて、綺麗に焼き上がりました。

お味のほどはどうでしょう!?

目玉焼きのレシピ、その6

卵がふんわりと甘い!この一皿でメインディッシュになる美味しさ!


雑に作った目玉焼きとは、別物の料理といっていいです。

白身はなめらかでつやがあり、クセが全くありません。黄身はふんわりとして甘みがあり、口にすると幸せな気持ちになります。

目玉焼きって、こんなにおいしいものなのか?そう思えるはず。

半熟にするもよし。しっかり火を通すもよし。どんなタイプでも、必ず美味しく仕上がると思います。

ぜひ、試してみて下さい!



まとめ


本当においしい目玉焼きを作る3つのコツは、   

① 卵は冷蔵庫から出して常温に戻す

② 卵はボールで割り、フライパンにすべらせる


③ 蓋をして酒蒸しにする



 料理がもっと楽しくなるサービス



 料理初心者さんへのオススメ記事






スポンサーリンク

スポンサーリンク