卯の花のレシピ


こんにちは、マイルス・スマイルです。

今回検証する料理は「卯の花

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに、美味しく作る方法を調べ上げました。



美味しい卯の花を作る3つのコツ



① おからは先に乾煎り(からいり)する

② 干し椎茸の戻し汁で煮る


③ 具材の大きさをそろえる



   
《理 由》   
.....................................................    
① おからは先に乾煎り(からいり)する

おからは先にフライパンで乾煎りしておく。こうすると水分が抜けるので、だし汁がしみ込みやすくなる。

また、おからの癖もとれるので、卯の花の味が上品になる。


.....................................................   
② 干し椎茸の戻し汁で煮る

干し椎茸の戻し汁には、きのこ類に含まれる「グアニル酸」という旨み成分が豊富に含まれている。

この成分の効果で、卯の花の旨みがグッと強くなる。


.......................................................   

③ 具材の大きさをそろえる

具材は、大きさをそろえて刻む。このひと手間で、食感のバランスがよくなり、料理のおいしさが増す。




それでは、3つのコツで卯の花を作ってみましょう!



《材 料》  

おから      200g
干し椎茸     2個
ちくわ      2本
人参       1/3本
長ねぎ      10cm
炒め油      適量
ごま油      少々
【A】
だし汁      200cc
干し椎茸の戻し汁 100cc
醤油       大さじ2
みりん      大さじ2
酒        大さじ2
砂糖       大さじ1




《作り方》   

1.干し椎茸を水で戻す。冷蔵庫で時間かけて戻すと、とても味がよくなる。
卯の花のレシピ、その1


2.熱したフライパンにおからを入れて、ヘラでよく混ぜなが乾煎りする。水分が飛んで、サラっとした状態になればいいです。
卯の花のレシピ、その2



3.乾煎りしたら、ボールにあける。
卯の花のレシピ、その3


4.ちくわ、人参、干し椎茸、長ねぎを全て5mm角に刻む。
卯の花のレシピ、その4


5.熱したフライパンに油を引いて人参を炒める。火が通ったら、ちくわ、干し椎茸をさっと炒める。
卯の花のレシピ、その5


6.Aを加えて煮立たせる。
卯の花のレシピ、その6


7.おからを加えて、ヘラで水分を飛ばしながら、10分ほど煮詰めていく。
卯の花のレシピ、その7


8.水分が飛んで、ちょうどいい具合になったら、長ねぎとごま油を加えてさっと炒めて仕上げる。
卯の花のレシピ、その8



器に盛りつけて、できあがり。

さて、お味のほどは!?

卯の花のレシピ、その9

ふわっとした優しい食感で、おいしい卯の花です。


見た目は地味ですが、本当においしい料理です。

おからを乾煎りしているので、だし汁がしっかりとしみ込んでいます。

具材の大きさをそろえたおかげて、食感のバランスがよく、口当たりがいいです。

小さなひと手間が味に出る、お手本のような料理ですね。

このレシピでは、甘さは控えめにしています。好みで、味をみながら調整してみて下さい!



まとめ


美味しい卯の花を作る3つのコツは、   

① おからは先に乾煎り(からいり)する

② 干し椎茸の戻し汁で煮る


③ 具材の大きさをそろえる





スポンサーリンク

スポンサーリンク