こんにちは。今回は食と健康の記事です。

栄養の摂取でポジティブになる方法をご紹介します。

毎日の食事をおろそかにして、栄養のバランスが極端に崩れると、メンタルにも悪い影響を及ぼしてしまいます。

たかが栄養と侮らず、読んでみて下さい。


 

ビタミンCが不足するとネガティブになる!?

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_s

ストレスが多くて、常にイライラする。

こんな悩みを抱えている方は、日々の食事でビタミンCが不足しているかもしれません。

ビタミンCにはストレスを解消する効果があり、心の状態にとても重要な栄養素なのです。

毎日の食事で、意識してビタミンCを摂取することで、ストレスが軽減して、考え方もポジティブに変わっていく可能性があります。



ビタミンCがストレス解消に有効なわけ

23d443e6eaef94d4d1496dcca85fa135_s

人はストレスを感じると、体内で抗ストレスホルモンを作り出して、自ら解消できる働きを持っています。

このホルモンは、腎臓の上にある副腎という小さな臓器で作られます。この時、ホルモンの材料として大量のビタミンCが必要になるのです。

ビタミンCは、ある程度の量なら体内に蓄えておくことができるのですが、ストレスが長期化すると、どんどん減ってしまい、ついには抗ストレスホルモンを作り出せなくなってしまいます。

こうなると、常にイライラして心の状態が悪くなり、ネガティブなことばかり考えてしまう恐れがあります。




美容にも最適なビタミンC

34b5a9a8d14dfac29f852abdf5319f2e_s

ビタミンCは、肌を美しくするコラーゲンの合成を助けます。

肌が綺麗になると、見た目にも元気になり、気持ちも前向きでポジティブになっていくでしょう。

コラーゲンは加齢によって不足してしまいます。年配者ほど意識してビタミンCを摂るといいですね。





ビタミンCの摂取方法

059085dc1d45975d7616d861b50c2da0_s


ビタミンCはこまめに摂取する


ビタミンCは水溶性のビタミンです。一度にたくさん摂取しても、必要量以外は数時間で尿として体外に排出されてしまいます。

毎回の食事に取り入れて、体内への補給を欠かさないようにすると、よりストレスに対抗する効果が高まります。

ビタミンCが豊富な柑橘類をデザートにすると、摂取がしやすいですね。



ビタミンCを多く含む食品


ビタミンCは、以下のような食品に多く含まれています。(100g中)


野菜類

赤ピーマン  ・・・ 170mg
ブロッコリー ・・・ 120mg
ゴーヤ    ・・・ 72mg
じゃがいも  ・・・ 35mg
さつまいも  ・・・ 25mg

果物

キウイフルーツ ・・ 140mg
レモン    ・・・ 100mg
甘柿     ・・・ 70mg
いちご    ・・・ 62mg
オレンジ   ・・・ 60mg



不足分はサプリメントで補う


ビタミンCは、食事で摂取するのが好ましいですが、毎回は難しい方はサプリメントで補うもの効果的です。

この場合も、体外への排出による吸収のロスを抑えるために、数回に分けて摂取するのが望ましいです。

胃が弱い方は、粉末状のビタミンCを水に溶かして飲むのもお勧めです。






まとめ


ビタミンCはとても一般的な栄養素ですが、メンタルにとって非常に重要な働きをします。

ぜひ、毎日の食事に取り入れて、前向きでポジティブな生活を手に入れたいですね!





スポンサーリンク

スポンサーリンク